近所迷惑根絶!マナーとモラルを持って穏やかな生活を・・・

自動車

 

あなたの通る道は人の家の前です

 

今や一家に1台以上はあると思われる車ですが、住宅地で不必要なスピードを出すことは危険ですし騒音ともなり得ます。あなたが自宅に向かうまでの間にご近所さんのお宅はありませんか?あなたがスピード出している場所はご近所さんにしてみれば家の前です。あなたの車がゆっくり走ることで不要な振動などを与えずに済むかもしれません。免許を取得したばかりの若者に多く見られますがマフラーなどを交換して排気音量が大きくなっている車もあります。いくら静かに走ってたとしても周囲には迷惑以外のなにものでもありません。住宅地での無意味なエンジンブレーキなんてのは論外です。

 

意外と知られてないのがエンジン始動時に発する音です。アクセルを踏んでなくてもセルを使ってエンジンを始動する場合はかなり大きな音になります。早朝・深夜に車を出し入れする場合はかなりの確立でご近所さんに迷惑だと思われていると思ったほうがいいでしょう。

 

アクセルを煽りながらバックするなんていうのは言語道断です。
「私は周囲に全く気を遣ってません」と近隣住民にアピールするようなものです。

 

私道の路上駐車・洗車は迷惑

 

こちらも勘違いされている方が多いようですが、共有スペースとしての私道は洗車や駐車スペースではありません。敷地が狭く広い場所で洗車をしたいのならば洗車場に、車を停めたいのならば自宅の敷地内にするのが当たり前のことです。周辺住民で共同でで私道としている場合も私有化するのは近所迷惑行為と言えるでしょう。よく「すぐだから」とエンジンをかけたまま私道に放置する方居ますが、駐車はもちろんのことアイドリングも迷惑行為と言えます。駐車場スペースが足りないのならば駐車場を借りれば良いことです。せいせいと洗車をしたいのならば洗車場もありますのでそちらで思う存分キレイにしてはいかがでしょう。自己中心的な解釈でご近所に迷惑をかけてないか良く考えてみましょう。

 

はみ出し駐車

 

ご自分の敷地内に駐車場がある場合、私道・公道に面していることが大多数だと思われます。そんななかで車を敷地からはみ出して駐車している方がごく稀に見受けられます。交通量に関わらず単独の私有地ではない私道・公道へのはみ出し駐車は迷惑です。「車の通りが少ないから」とか「私道だから」と思う時点であなたは周囲から迷惑だと思われていると思ったほうが良いかと思います。単独の所有権である私道ならば誰も迷惑だと思いません。共有する私道というのも存在しますが、毎日当たり前のようにはみ出して駐車していれば周囲はどのように思うかお分かりですよね。ほんの少しくらいならという自己中心的な考えは慎むべきです。そんな些細なことからエスカレートして「お隣さんもいつもはみ出し駐車だしウチも少しくらいなら・・・」というマナー違反の連鎖となります。

 

必要以上のドアバン(ドアの開閉)は迷惑そのもの

 

最近はミニバンブームによって人の乗り降りするドアの構造が一部スライドドアになりつつあります。この場合は電動で締まるタイプもあるので後部座席のドアは比較的スマートに閉めることができます。良く問題になっている「ドアバン」はセダンタイプの乗用車やSUVと呼ばれる瀬の高い乗用車、ステーションワゴン形状の4枚ドア構造の車体を所有している家族に起こりえる騒音です。最近では遊園地やテーマパークなどのレジャーを楽しみ夜遅くまでおでかけをしている家族も少なく有りません。たとえば23時に帰宅した際に周囲に気を遣ってドアを閉めたりしてますか?4人家族がそれぞれのドアから降りてみんながドアをバンバン閉めたらそれなりの騒音になるわけです。しかも荷物を取って閉めて、忘れ物を取りに行って開けて閉めて、鍵が大丈夫かまた開けて閉めて・・・これではドアは何回開け閉めしたかわかりません。またその必要があったのかも疑問です。深夜に限らず早朝でも昼間でもドアを無神経に何度も開け閉めされては充分すぎるほどの騒音になります。少しだけ周囲に気を遣ってみてはどうでしょうか。